ミシェル・ファンのメイク動画

c0111150_2535334.jpg

         クラブメイク

再生回数6億回というYOU TUBEで驚異の有名人ミシェル・ファン。
メイク動画をご覧になった方も多いのではないでしょうか。
寿司レストランのアルバイトだった彼女は、動画の人気から化粧品メーカーやメディアでひっぱりだこ。
YOU TUBEにたくさんの広告もついて、今や3億円もの資産家だそうです。しかもまだ25歳!
先日もフジテレビ『奇跡体験アン・ビリーバボー』で紹介されていました。
              セーラームーン     
c0111150_2565150.jpg

       
c0111150_258241.jpg

              ボンドガール
日本人に親しみやすいベトナム系アメリカンで、素顔も表情も元からかわいいミシェル
だけど、まったくの別人に変身しちゃうメイクテクニックには脱帽です。
日本好きらしくセーラームーンや漫画の『NANA』、芸者ガールなんていうメイクも。

       メイク前
c0111150_255914.jpg

       メイク後    
c0111150_2552969.jpg


どのアイシャドウを買ってもいつもハイライトばかりが余ってしまうのですが、こういう使い方をするものだったのですねー。ラインの引き方もとっても参考になりました。次回の舞台メイクに応用できるかな?

動画はこちらから
アンジェリーナ・ジョリー(動画)
www.youtube.com/watch?v=rNQ2oDEyVNw&feature=BFa&list=PL02AD276116741024

名刺を使ったメイク方法(動画)
www.youtube.com/watch?v=oe9472gpWpU&list=PL0005B945C2640E03&index=7&feature=plcp

K-POPスター(動画)
http://www.youtube.com/watch?v=p7kQx4JJfEk&list=PL0005B945C2640E03&index=5&feature=plcp

ミシェル・ファン Wiki pedia
[PR]

# by novitama | 2012-11-22 08:08 | 美容・コスメ

スマホが死んだ日その2

 スマホが修理に出されていた一週間、本来ならば携帯ショップから代替機を貸してもらえるはずが出払っているという。
そこでやむなくご登場となった元携帯。モトカレのように最初は気まずくぎこちなかったが、懐かしい感覚を取り戻すと、なんと使いやすく頼りがいがあることか。
ほったらかしにしていた私に、ヘソを曲げることもなく、2~3日放置状態でも電池はいつも満タン。プッシュボタンの安定感はアラームやタッチのミスもなく、安心してすべてをゆだねられた。大切な住所録をしっかりと保持していてくれていたとわかった時は泣けるほど嬉しかった。
おかげでそれらはすぐに活用でき、仕事やアポイントにも影響が出ずに助かった。住所録が消滅して誰とも連絡が取れなくなっていたらと思うとゾッとする。

 そもそもアイツとは初めから相性が?マークだったしね・・・・・・などとスマホに対する恨みごとがつらつら湧いてくる。
ほんとは我慢してたけど、今までどれだけ悩まされたことだろう。特にそう、あのタッチパネル。
ほんの一瞬触れただけで誤作動し、幾度間違い電話や、間違いメールを送信したことか。
数年間没交渉になっている友人を、私の電話帳から永久削除! 
そう決心し、住所録からその名前を選択したその刹那。相手にかかってしまって
「どうしたのー? 突然こんな時間に?」 
なんて声に戦慄した、よりによって酔って帰った深夜遅く。どれほど気まずく言い訳に窮したことか。
 切ったつもりの電話が切れていなくて恥ずかしい会話がダダ漏れになっていたこともある。
流行りの韓国メーカーをすすめられながらも、国産メーカーを守るためにと選んだ機種だったのに!
ギガバイトという甘い誘惑が、データーを移す必要がないかのように錯覚し油断した一因でもあった。
デリケートで汚れやすくて、常に拭くためのクロスを持ち歩かなければならない、保護ケースをはずさないと充電できないなど、手間がかかるワガママなヤツだった。

 それからの復旧作業がもうウンザリ! 
携帯ショップに何度も出向き、面倒くさい諸手続きをいくつも乗り越えなければならなかった。
さらに使いはじめた後から機能の一部が通常起動できないなどの不具合に気が付いて、先日も1時間くらいのすったもんだののち、ようやく解決。しばらくはまだそんな状態が続きそうだ。
 
 こんなにも振り回された今回の故障騒動だが、原因はまったくもって不明とのことである。ほんとー!?
いつまたこんなことでパニックに陥るかわからないし、そのたびに時間や手間をとられるかと思うと憂鬱なことこの上ない。
こちらとしては迷惑している顧客という立場でもってクレームモードで臨みたいところたが、IDやパスワードなどに恥ずかしい呼称を使用しているために(私のアドレスをご存知の方ならご想像がつくと思うが)、ことあるごとに、赤面もののワードを確認されて復唱されるという始末。理路整然と困惑している事態を伝えても、けっこうな羞恥プレイにあい、どうも弱気な対応になってしまった。

 モトサヤって感じで今はあたりまえのようにシレっと私の傍らにいるスマホ。見かけは元どおりだが中身は真っ白で、他人のように空々しくなっていた。
いったん崩れてしまった信頼関係はすぐに修復されるわけもなく、どこか冷めた私がいる。
最初はもの珍しかったタッチしたときのあのトキメキがなくなって、今では触れるのもためらわれるほどだ。
新しくイイのが現れるまで、仕方なく様子を見ている状態。そしていざとなった時、いつでも元にもどれるように、古いやつにも時々ご機嫌伺いのチェックを入れ、適度に温存していこう。
翻弄されて泣きをみるのはもういやだ。
新旧うまく使い分けられるくらい、したたかな女にならなければと、決意を新たにしたのだ。

c0111150_10324372.jpg

旧携帯の画像から うろこ雲
スマホが死んだ日その2
[PR]

# by novitama | 2012-11-15 10:18 | 日常

スマホが死んだ日

 スマホの電池がぜんぜん持たず、朝満タンでも夜になるといつもエンプティ、そしてちょっと帰宅時間が遅くなると完全に電源が切れて、焦りまくって充電器に走る、なんていう日が続き、スマホという選択を少しずついぶかしんでいた。
付き合いはじめの彼氏に例えると、絶大に信頼していたのに8か月くらい経って欠点が目につき、「なんか違うんだよなー」と違和感を抱き始めたころだ。
 そんなある日、充電してもスマホがまったく反応せずウンともスンともいわなくなってしまった。付き合い始めの彼が突然着信拒否。そしてまったく連絡が取れなくなってしまう状態だ。
 
 一晩様子を見るも復活せず、一日おいてショップに駆け込んだところ、すぐに修理工場に出してくれることになったが「修理の過程で、データーが消失することがまれにあります」とのことだった。
 でも私、案外運がいい方だし、まさかそんなー、スマホって最先端なんでしょ? なんて軽く考えていた私の脳天に、一週間後、ショックな事実が打ち下ろされることになる。
 約束の日になっても一向にショップから連絡がなく、しびれを切らして私から電話をしてみれば、いい加減なソバ屋の出前ように「先ほど出荷されてこちらに向かっているから今日中に届きますー」とのこと。
「中の情報は無事だったのでしょうか?」と問うと「あれっ、言ってなかったですか? そんなもん、修理すれば全部初期化されるに決まってるでしょう」とのご返答。
 オーマイガッ! スマホの容量はギガバイトとかで、古い携帯のメモリがいくつも入っちゃうほどの大容量だって言ったじゃない? 必死でダウンロードした音楽やアプリ、二度と撮れない写真。待ち受け画面に至るまで、嬉しかったり大笑いしたメッセージや写メさえも、きれいさっぱり消失しているというのだ。
 スマホに残されていた写真は、見たこともないような夕焼けとか雲など、カメラを持っていないときに突然出会った心動かされる風景や、私にとってスクープ的な瞬間を記録したものがほとんどだった。
 そしてかけがえのないメールの数々。とりわけ、フラメンコ発表会前後にやりとりした、励ましたり励まされたりの泣き笑いの日々が克明に記されていた。 
 それらの大事な大事な8か月の記録が、すべてまっさらに初期化されてしまったのだ。 泣こうか叫ぼうがあのかけがえのない日々は二度と戻らない。何、この裏切りは? 携帯を持ってからこんなひどい目にあったことは1度だってなかった。スマホを過信しすぎた私がバカだったとしか言うしかない。

 
c0111150_2373319.jpg

旧携帯の画像から 街で見かけたかわいすぎるわんこ

(長くなりすぎたのでその2に続きます)
[PR]

# by novitama | 2012-11-14 23:55 | 日常

アリシア&ネストルフラメンコ舞踊団 『情熱のフラメンコ!』

ここ最近の気持ちのいい場所、気持ちのいい体験。
c0111150_944189.jpg


アリシア&ネストルフラメンコ舞踊団の『情熱のフラメンコ!』を観に、大田区民ホールアプリコへ行ってきました。
同じお教室のななみみさんが前から4番目というとっても良いお席を取ってくださり、足もばっちり見えました。ありがとうななみみさん!
しかも区のイベントなのでチケットは2500円というお安さ。日頃あまりフラメンコに馴染のなさそうな多くのご年配の方々が気軽に楽しまれていたようです。こういう舞台がもっと増えていってほしいなぁ。

フラメンコの舞台はいつ観ても、観終わったあとには自分がうまくなったように錯覚していまうという陶酔感のおまけつきです。珍しい女性ギタリストの演奏とともにアリシアさんのキレの良さ、サパティアードのスピードが圧巻でした。

そしてお約束のアフターへなだれこみ。来年早々にお引越しされるお友達とも久しぶりに名残惜しいひと時を過ごし、ピザを何回も追加しては語らい、楽しいフラメンコの夕べはふけていったのでした。
c0111150_12354156.jpg

c0111150_1284299.jpg

[PR]

# by novitama | 2012-11-10 23:56 | 休日・おでかけ

10月29日の記事

10月29日の記事が見られなかったようでどうもすみませんでした。
お詫び申し上げますとともに、改めてアップいたします。
[PR]

# by novitama | 2012-11-05 12:15 | 休日・おでかけ

HAPPY HALLOWEEN

c0111150_1922933.jpg

Kadshah Nagibe

今年もすますの盛り上がりを見せていたハロウィン。仮装やイベントなど、日本でも秋の風物詩としてすっかり定着した感がありますね。
時差のあるアメリカでは今日がハロウィン本番です。
ハリケーン・サンディの被害が甚大なようですが、一刻も早く復旧し、楽しいハロウィンを過ごせますように。

下記にご紹介する動画は世界でも最大級といわれるニューヨーク、グリニッジビレッジのハロウィンパレード。観光客も飛び入り参加できるそうですよ!

ビレッジ・ハロウィンの恒例パレード (動画) Kadshah Nagibe’s videos より
http://vimeo.com/16483934#

もうひとつ、ロスにお住いのマリアさんのブログから。とってもかわいいハロウィンメイクアイディア集です。

ハロウィンメイク
http://aminuteinthelifeofmaria.blogspot.jp/2012/10/a-minute-of-inspiration-halloween.html
[PR]

# by novitama | 2012-11-01 12:31 | 気になる記事から・ファッション

和カフェで「抹茶かき氷」

ここ最近の気持ちのいい場所、気持ちのいい体験

c0111150_10203372.jpg

休日に神楽坂をぶらぶら。この日は何かのお祭りだったようです。

お好み焼きとビールで満腹にもかかわらず「神楽坂茶寮」へ。
町屋風の古民家を改築した和カフェです。和のスイーツや日本茶の種類も豊富。
c0111150_10131610.jpg


お目当ての茶寮特選抹茶かき氷「嵐山」。京都丹波の小豆と京都宇治茶をふんだんに使用とのことです。
c0111150_1034020.jpg


少し風があったけど気持ちのいいテラス席。奥の席には浴衣の方々が。和のしつらいにあでやかな色をそえていました。
c0111150_10453843.jpg


神楽坂茶寮
東京都新宿区神楽坂5-9
[PR]

# by novitama | 2012-10-29 01:17 | 休日・おでかけ

展望カフェでお茶

ここ最近の気持ちのいい場所、気持ちのいい体験
c0111150_0531767.jpg


この日はイギリスの児童文学が舞台化された『クリンドル・クラックス!』 を観に
世田谷パブリック・シアターへ。

c0111150_105210.jpg
c0111150_0532696.jpg



開演前のひと時、シアターが入っているスカイタワー26階の「SKY CARROT」カフェ&バーでお茶を
しました。

三軒茶屋駅から徒歩2分のスカイタワーは、世田谷区役所も入っている公共施設。きちんとしたレストランの他、CAFE&BARでは夕方5時までソフトドリンクやケーキなどの軽食が楽しめます。
アイスコーヒー一杯で絶景を堪能しました。

無料の展望スペースもあり。
RESTAURANT SKY CARROT
[PR]

# by novitama | 2012-10-28 23:53 | 休日・おでかけ

ヘビメタライブ

ここ最近の気持ちのいい場所、気持ちのいい体験


c0111150_0262769.jpg

c0111150_0253482.jpg

c0111150_0262150.jpg

c0111150_0264319.jpg

c0111150_0264064.jpg

c0111150_0264629.jpg


圧倒的な大音量で脳内は音の洪水状態。会場入りするまで、頭の中にあったはずの考え事のあれこれが、一瞬で吹き飛びました。

数か月分の画像を順次アップしていきます。
[PR]

# by novitama | 2012-10-21 23:13 | 休日・おでかけ

彼岸花

c0111150_23505877.jpg


燃えるように紅い彼岸花。一面に咲く花を見て怖いと思ったのはじめてでした。

お墓のまわりでよく見かけるのは、その毒性の強さから、土葬の墓地を荒らす
害虫やもぐらなどを忌避する目的で植えらたからだそうです。
川辺で咲きみだれている様子は、黄泉の国を想像せずにいられません。

c0111150_2348360.jpg

c0111150_23482388.jpg




*彼岸花とコスモスの写真は巾着田で撮影しました。
 http://www.kinchakuda.com/
[PR]

# by novitama | 2012-10-08 00:00 | 休日・おでかけ