<   2007年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

眉毛のある生活

 メークした顔と素顔のギャップは、眉毛のあるなしに大きく関わると思う。
石原さとみちゃんみたいにくっきりした眉と濃いまつげは、美人の条件でもあるし、メイクをとってもあまり変わらないんだろうーなーと羨ましく思う。
私の場合、眉毛が薄いせいか、メークを落とすと明らかに顔のパーツが
一つ足りなくなるのだ。
さらにコンタクト→眼鏡。
近所の人に道であっても気づいてすらもらえない。
 そんな私が、友人のすすめでイプサの
「オプティマムバランス ステインアイブロウ」を使うこと数週間。
朝、目覚めて洗面所の鏡を覗くと、

眉毛があるーーーーー!!!

 消えないアイブロウとは聞いていたが、眉毛のある幸せを実感している。
サインペンタイプなのでサラサラと描きごこちも壮快。
3日も続けて使うと植物の染料が皮膚に定着し、アートメイクのように
眉が消えないのだ。
油性のマジックを眉墨仕様にした感じ、といえばわかりやすいだろうか。
マジックが皮膚についちゃった時のように、洗っても輪郭がうっすら
残ってる状態なのだ。
もちろんお風呂に入れば薄くなるし、失敗して変な眉毛に
なっちゃってもごしごし洗えばちゃんと落ちる。
これを使い始めてから、眉尻や薄くなったところを、ちょこっと描き
足すだけでいいので、化粧時間がぐんと短縮された。
 インクに異物が混入すると、ペンがダメになるそうで、洗顔後の何も
つけてない皮膚にしか使えないのがちょっと面倒ではある。
うっかり化粧水をつけてしまったら顔を洗いなおすか、描くのを
諦めるしかない。また、茶色1色しか発売されていないので、黒髪には
合わないかもしれない。
少々不満な点はあるものの、薄眉でお悩みの方、一度試してみる
価値アリです。
ほほほ。これで朝、堂々と新聞も取りに行けるしね!
[PR]

by novitama | 2007-04-26 22:24 | 美容・コスメ