<   2007年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ぐみにはまり中。

 グミキャンディー、ほぼ中毒です。
夫もジャンジャン買ってくるし、私もコンビニに行く度買うので毎日どのくらい食べているのか把握しきれません。一時、自宅から一番近いコンビニから果汁グミが消えました。
恐ろしいことに次に行った時には 『果汁グミプラム』のコーナーだけ二段に増設されていました。
いろいろ試したけど、今の所 『果汁グミプラム』が最強。
やっぱりほら、ドロッと中からへんな汁が出てきたり、中にナタデココのような異物が入っているものは邪道です。純粋にグミのそのものの噛みごこちを楽しみたい。あのぷるんとしたのをくにゅっと歯で押しつぶす時のえも言われぬ感触♪♪
もともとナタデココとかタピオカとか不思議食感系が大好き。
HARIBOというドイツ製のグミも、その見るからに体に悪そうなドギツイ発色に反して、なかなかフルーティーで美味でございます。テデイベアの形に作られていながら、顔がETにしか見えないところもキュートです。
しかしこのハリボがですねぇー、固いんですよ、凄まじく。顎が痛くなるほどで、とてもお子様向けのお菓子とは思えません。国民の顎や歯の強度とグミの硬さって相関関係ありだと思うな。国別のグミを調査していったら面白いかもしれませんね。
あと、みたらし団子グミっていうのがあるんだけど、あれは、ぐみだと思って食べるから怒りが湧いてくるのであって、はなからだんごだと思って食べるなら、さほど違和感はないと思います。満員電車の中でみたらしだんごは食べられないけど、団子グミならOKでしょ。
そういうコンセプトで。
が、最近になって驚愕の事実に気がつきました。グミはああ見えて炭水化物の固まりらしいのです。あんなに小さい1袋に、45~50グラムも炭水化物が含まれている……。
コンビニおにぎりとかぽてち一袋分と、ほぼ同じじゃないですか!?
まったくお腹のたしにならないのに!?
あああ、どうりでダイエットしても効果がないわけだわ。
そうは言っても、もはや中毒状態なので急にはやめられないんですよね。
じょじょに減らしてグミ断ちしていこう。
夢中になってグミを噛んでいる私にオットがぼそっと呟きました。
「男の体にもね、グミにそっくりな部分があるんだよ」
「ええっっ!???」


  妖怪っぽくもあるクマたちc0111150_18423489.jpgc0111150_18432472.jpg
[PR]

by novitama | 2007-01-19 23:17 | 日常

ブログはじめました。

 コニチハ、ハジメマシテ。「のびたま」こと野比玉子と申します。

少しずつ日記を書いていたのだけどコハクテアップできませんでした。
ブログとかホームページは未経験なので、不特定多数に向けて自分の内面を吐露していくのはとても恥ずかしいのです。
三島由紀夫が、本来自分しか読まないはずの日記の中で
「尾籠な話で強縮だが……」と断っていたというエピソードを、
三浦しおんのエッセイで知りました。

この日記もそんな風にあらかじめ誰かに読まれることを意識しながら、
かといってどこまで自分を出していいものか、自重しつつ書いていくことになるのでしょう。

猫が日だまりを求めるように、いつも気持ちのいい場所を探しています。
今よりほんの少しでも心地良くなれる場所、あるいは気持ちのいい本や音楽、
小物たちを探して流浪する日々を綴っていきたいと思います。

どうぞ、よろしくおつきあい下さい。


 〈ご注意〉
 ・野比玉子とは『ドラえもん』の、のび太のお母さんから拝借した名前であり
 本名ではありません。
[PR]

by novitama | 2007-01-15 21:46 | 日常