チロルチョコ20円

 ある日夫は、仕事から帰ってくるなり、コンビニの袋からチロルチョコを取り出して食べるとこういった。
「うまーいい!こんなにおいしいチョコは人生はじめてかも!」
ほんとにおいしいからだまされたと思って食べてみてと興奮気味に迫る夫に、私はおもいきり上から言い放った。
「たかだか20円のチョコで人生初のうまさだなんて安い男だねーキミも。私はね、そういう安っぽいものは口にしない主義なの。っていうかこういうの、買うじたい恥ずかしいの」
力をこめて言いました。はい、この口で。
 そもそもこの手のものは、お母さんの買い物に同行したお子ちゃまとか女子高生が買っていくものと思っていた。いい年をしたおやぢが情けないではないか。今年はバレンタインの成果がイマイチで、期待してたほど義理チョコが集まらなかったとしてもだ。
 
 ところが実際に食べてみて数秒後「ごめんなさい。また買って下さい」と、本気で詫びを入れる自分がいた。
 クリーミーなホワイトチョコレートとクリスピーなクッキーが、小粒ながら、20円とは思えない極上のインパクトを醸し出している。
「ね、うまいでしょ!」と得意気な夫。計40円で最高に幸せな我が家。
つくづく安い家庭だな。
次は奮発して、二個ずつ買ってくると夫は約束してくれた。
わーい、そんなぜいたくしても二人で80円。100円でおつりまでくるではないか!
なんてすばらしいの、チロルチョコ。ほんとうにおいしいからだまされたと思って食べてみてください。…って、なんか久々の書き込みがCMみたいで申し訳ありません。

チロルチョコ
http://www.tirol-choco.com/info.html
(全種制覇したくなる!おすすめはWhite&Cookie チョコレート観が
くつがえされるうまさです)



c0111150_352866.jpg
■終演後、気前良く写真撮影に応じるブルーマン。面白かったです。
[PR]

by novitama | 2008-02-28 01:11 | 日常