「テーブルウェア・フェスティバル2013」 ~暮らしを彩る器展~

ちょっと時間が経ってしまいましたが、先月東京ドームで行われた「テーブルウェア・フェスティバル2013」
の様子をご紹介致します。
c0111150_13595358.jpg

この催しは、<食卓を彩るテーブルウエアの提案と文化の向上>をテーマに毎年開催されている
そうです。
c0111150_13392525.jpg

ロイヤルコペンハーゲン、リチャード・ジノリといった有名陶磁器ブランドから、有田、伊万里、
九谷など、日本名産の焼きものまで、国内外のあらゆる食器ブランドの企画展ブースが東京ドーム
を埋め尽くします。

同時に行われるテーブルデザイン・コンテストでは、テレビや雑誌で活躍される
テーブル・コーディネーターによる、華やかなテーブルの競演も見学できました。

c0111150_1338472.jpg

         「女優の萬田久子さんがデザインしたテーブル」 

c0111150_13401389.jpg

「フラワーアーティスト
川崎景太さんデザイン」



                                                                  
 c0111150_13403218.jpg  「リサ・ステッグマイヤーさんデザイン」


                                                                 
c0111150_13412020.jpg

c0111150_1657199.jpg


c0111150_13415235.jpg

展示コーナーをあらかた見終り、販売コーナーへ。食器以外にも小物、雑貨店など250店以上
もの出店があり、広すぎる会場を見てまわるには時間がいくらあっても足りません。

c0111150_13422697.jpg


美術品のような優美な食器は近づくのもびびります。使うなんて想像できません、買えないけど。
欲しいと思って手に取るのは、簡単には欠けそうもない無骨なものばかり。
種類がありすぎて迷ってしまい、結局、箸置のような小物しか買いませんでした。
c0111150_15121363.jpg

セットで数十万円もする高価なものから、千円以下で購入できる手ごろなものまで、器好きな人には
たまらない充実ぶりだったのでしょうね。
伊万里がどこにあるか知らなかった私でも、(この日、佐賀県にあるということをはじめて知りました)
目を引かれる素敵なものがたくさんありとても楽しめました。

萬田さんの楽しいテーブルアップ。
テーブルはシルクハットになっているそうです。
c0111150_13441849.jpg

c0111150_13443064.jpg

                            


地震が来たらどうしようと高価な食器を前にたじろぐ場面も多々あり。

次回は何を買うか目的を決め、(っていうか産地くらい調べて)歩きやすい靴、身軽な装備で
挑みたいです。


                   飾っておいても素敵な「ジアン」のプレート
c0111150_1534476.jpg

c0111150_14020100.jpg

                                               

帰りに寄った定食屋さんの土鍋もなかなかいい風合いを出してました。

「テーブルウェア・フェスティバル2013」オフィシャルサイト
http://www.tokyo-dome.co.jp/tableware/21/index.html
[PR]

by novitama | 2013-03-16 23:51 | 休日・おでかけ