スペイン国立舞踊団公演

c0111150_1373236.jpg


先日、フラメンコクラスの皆さんとスペイン国立バレエ団の「グリード」「セビリア組曲」
を観に行きました。
フィギュアスケートの振り付けでもその名を馳せるアントニオナハーロ氏による演出は、
恋人どうしが寝転がって抱きあったままゴロゴロと回転していったり、闘牛士と牛が
組んずほぐれつしていくうちに愛情たっぷりに睦み合ったり、男性が女性のスカートの中を
くぐったりと、大人のエロスを漂わせる斬新なもの。
「こんなフラメンコ観たことない!」という驚きの連続でした。
そのすごさを口ではなかなかうまく伝えられずにもどかしく思っていた矢先、
スペイン国立バレエ団のオフィシャルサイトで、舞台の予告用ビデオを見つけましたので
ご紹介いたします。

VÍDEOSからどうぞ
http://balletnacional.mcu.es/

こちらからは練習風景が観られます。
http://vimeo.com/balletnacional
(写真をクリックすると7つの動画が再生できます)
[PR]

by novitama | 2013-02-16 13:13 | 舞台・お芝居