東京駅3Dプロジェクションマッピング

忙しさにまぎれて気分が乗り遅れたまま、あっけなく終わってしまったクリスマス。
みなさんはどのようにお過ごしだったでしょうか?

私は東京駅で行われた「東京ミチテラス2012」へ、3Dプロジェクションマッピングを観に行ってきました。
3Dプロジェクションマッピングとは、建物をスクリーンに見立て、壁の色や凹凸などを計算した
上、その壁面上に3D映像をピタリと重ね合わせる(マッピングする)映像の新技術だそうです。

東京駅の赤レンガ駅舎に100キロものプロジェクター17台を使用し、迫力ある3D映像が映し出された
のですが、1回目の上映はあっという間に終了。(途中までの上映だったそう)
とにかく人が多くて遠くからしか見えなかったため、2回目以降はもう少し近い場所で観たかった
のですが……。

c0111150_329251.jpg
制止を無視してわれ先にと路上に飛び出す人たち、それを制止するスタッフたち、注意が気に入らずスタッフに食ってかかる人たちの怒号があちこちで飛び交い、会場周辺は殺伐としていました。

ニュースにもなりましたが、予想を上回る混雑により安全を確保できないとの判断から上映は中止。
その後も安全面での目途が立たず、年内の上映予定はすべて中止となりました。
本当に残念です。

東京駅に限らず、話題性抜群のプロジェクションマッピングは今後も各地のイベントで催される様子。
東京駅でも近いうちに再演されるといいですね。

YOU TUBEの動画で雰囲気だけでもお楽しみください。

東京駅3Dプロジェクションマッピング 
http://www.youtube.com/watch?v=CAYSuY5jTkQ


c0111150_3102068.jpg
望遠で撮った一枚。肉眼ではよくわかりませんでした。

・東京駅新駅舎天井
c0111150_310429.jpg

ドバイの「ワッフィモール」というショッピングセンターではじめて観たプロジェクションマッピング
c0111150_329277.jpg


c0111150_3342741.jpg


c0111150_3333163.jpg

[PR]

by novitama | 2012-12-26 23:47 | 休日・おでかけ